• Home >
  •  製品案内 >
  •  特殊型空調機 >
  •  リニューアル向け空調機

 

リニューアル向け空調機

空調機のリニューアルを計画する際、空調機の設置場所までの搬入通路が狭く、ケーシングを分割しても搬入、設置が難しいことがあります。このような問題を解決するため開発されたのが「リニューアル向け空調機」です。

特長
1. 高い信頼性
基本的には実績豊富な標準形空調機と同じ構造になっています。また工場では完全に組み立てた後、十分な検査を行い、出荷時に分解します。
2. 搬入が容易
狭い通路でも搬入可能です。必要に応じて送風機のハウジング、コイルを分割することもできます。事前に当社の技術員が現場調査を実施した後、空調機の設計を行います。
3. 組み立てが容易
特殊コーナーアングルを使用することにより、フレームの組み立てはすべてボルト・ナットで行うことができます。現地での溶接は一切不要です。
組み立て作業イメージ
組み立て作業イメージ
組立前の部材を確認します。
コイル取り付け後、フレーム及びキャンパスダクトを取り付けます。
全てのフレームセット後、パネルをビスで取り付けます。最後にモーターを取り付け、組み立て完了です。
リニューアル向け空調機