外装パネル

「強さ」・「軽さ」・「断熱性」に優れ、
「環境にもやさしい」サンドイッチ構造パネルを採用。 クボタは内外板ともガルバリウム鋼板を使用したサンドイッチ構造パネルを採用しています。

1. 強さ・軽さ

従来のシングルスキンパネル(単板)ではどうしても剛性に乏しく、特にクリーンルームなどの高静圧仕様の場合は補強が必要となりパネル重量が重くなっていましたがサンドイッチ構造パネルにすることにより解消されました。

ボックス状に組み立てた中に硬質発泡ウレタンを圧入するので軽量で高い剛性を持っています。

シングルスキンパネルと比較し高静圧でもエア漏れ・変形の心配がありません。

2. 環境に優しい
  • ウレタンフォームは環境に配慮しノンフロン対応をしています。
  • パネル外周部のAES樹脂モールには塩化ビニールが含まれていません。
  • ガルバリウム鋼板はアルミニウムと亜鉛の合金メッキなので耐蝕性が高く塗装が不要です。無塗装にすることで塗料、及び塗装時間の削減となり省エネ・作業環境向上に大きく貢献します。
3. 断熱性

断熱材はグラスウール保温板の代わりに硬質発泡ウレタンを使用しています。

圧入されたウレタンはパネルの隅々まで回り込むので均一で高い断熱能力を得られます。

(断熱性能はグラスウールの約1.7倍)

グラスウール保温板と比較しパネル結露の発生を低く抑えられるので結露が原因の錆びが発生し難くなりました。

外装パネル サンドイッチ構造パネル標準仕様 ガルバリウム鋼板表面の合金めっき層を顕微鏡で観た模型図
こんなところに最適です
  • 空気の触れる面がガルバリウム鋼板のため、従来のパネルと比較し二次発塵の心配がありません。
  • 病院・クリーンルームなどに最適です。
  • 断熱材に硬質発泡ウレタンを使用しているので吸水性がありません。
  • 食品工場・動物舎用空調機の様に定期的に機内を洗浄する必要がある場合は非常に便利です。
オプション
  • 特殊対応としてステンレス鋼板によるサンドイッチ構造パネルも製作できます。
  • 遮音性能を上げるため板厚も変更可能です。(標準板厚は0.6mmですが1.2mm厚も対応可能)
  • 低騒音仕様としてサンドイッチ構造パネル内部に遮音材を入れることが可能です。